マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

マラソンにおける糖質エナジージェルの必要性

 

端的に述べると、体内のエネルギーだけではフルマラソンのエネルギーを捻出できず、糖質サプリに頼る必要があるからです。

 

マラソンにおけるメインのエネルギー源は「糖質(グリコーゲン)」と「脂質」です。成人男性の場合、体内に貯蔵できる糖質の限界量は約400g。エネルギー換算で1600kcalです。一方、フルマラソン完走に必要なエネルギーは約2500kcal。

 

つまり、体内のエネルギー(糖質)だけでは、不足するわけです。よって外部からサプリメントとして糖質を摂取する必要があります。

 

 

 え?ちょっと待って?脂肪は??

 

 

脂質(脂肪)はエネルギー源とならないの??という疑問をお持ちの方のために説明します。結論から言うと 脂質自体もエネルギー源となることができます。しかも1gあたりのエネルギー産生量が「7キロカロリー」、体重70kgの平均的な男性の場合、貯蔵量は9.8kg。

 

 

つまり、脂質は「68,600kcal」のエネルギーポテンシャルを、体内に蓄えていることになります。

 

じゃあ外部から糖質サプリでエネルギーを摂取する必要ないじゃん!と思われるかもしれませんが、それはちょっと違うのです。

 

 

確かに脂質は多量のエネルギーを蓄えています。が、実際にエネルギーとして取り出す際に2つの課題があるのです。

 

その課題とは・・・

  • 糖質と違い、エネルギーとして取り出すのに時間がかかるということ
  • 脂質がエネルギーになる際に、体内の糖質やアミノ酸を必要とすること

 

この辺の話は、クエン酸サイクルなどが絡んでくるのですが、ここで説明すると長くなってしまうので、ここでは割愛します。

 

 

ここまでをまとめると、やはりシンプルな結論に至ります。

  • 体内エネルギーだけでは、フルマラソンに必要なエネルギーを産生できない
  • だから、外部から糖質ジェル等で、エネルギー補給をする必要がある

糖質エナジージェルの選び方

いやいや、ちょっとまった。

 

半端ではない量の糖質サプリメントがあります。。。

 

しかも、各サプリの「フレーバー違い」で成分構成が異なる・・・(T_T;)よくあるパターンが、カフェイン有り無しでフレーバーを分けているケース。

 

いやー、管理人泣かせの糖質ジェル。頑張ってまとめましたので、ご覧ください!!

 

6つの選び方のポイント

  • カロリー
  • 価格
  • 持ち運びのしやすさ
  • マルト有無
  • 糖質1キロカロリーあたりの価格

 

カロリー

目的は、「エネルギー補給」なので、当然エネルギーが高い商品が望ましいです。「キャップタイプ」と「キャップではないタイプ」2種類あります。一般的に、

  • キャップタイプ:やや重いがエネルギーは高い
  • 非キャップタイプ:軽いがエネルギーは低い

 

マルトデキストリン

このなかでマルトデキストリンについて解説します。あまり聞き慣れない単語かもしれませんが、糖の一種でデンプンを加水分解することで作られます。

 

何が優れているのかというと、身体への吸収に優れています。運動中は筋肉や細胞に多くの血液を送る必要がある為、消化吸収にまで血液が十分回らないことがあります。ですから、なるべく体に負担をかけない、吸収性に優れる糖質を摂取するのが効果的です。

 

マルトデキストリンはグルコース並みに消化吸収に優れています。摂取後比較的すぐエネルギーとなるので、マルトデキストリン配合の糖質ジェルは非常にオススメです。

 

ポイントのポイント!

ますます混乱してきたかもしれませんので、オススメの選び方は、以下2条件を両方満足する商品。

  • カロリー重視、中程度の大きさのキャップタイプの商品
  • マルトデキストリン配合の商品

 

アミノ酸サプリ含有の糖質サプリもありますが、正直あまりお勧めしません。なぜならアミノ酸含有量が中途半端だから・・・。

 

アミノ酸サプリは、「別個に粒状のアミノ酸サプリで摂取すること」を強くおすすめします。

 

アミノ酸サプリに関してはコチラ。

糖質エナジージェル比較一覧表

番号

商品名

カロリー

価格

携帯性

マルト

コスパ

総合評価

1

ショッツ エナジージェル(※1)

2

4

3

4

5

2

B(20点)

2

ショッツ エナジージェル(※2)

2

4

5

4

5

2

B(22点)

3

パワーバー パワージェル(※3)

2

3

3

4

2

2

C(16点)

4

パワーバー パワージェル(※4)

2

3

3

4

2

2

C(16点)

5

パワーバー パワージェル(※5)

2

3

3

4

2

2

C(16点)

6

Mag-on(※6)

2

3

3

4

4

2

C(18点)

7

Mag-on(※7)

2

3

3

4

4

2

C(18点)

8

メダリスト エナジージェル

1

3

3

4

2

2

D(15点)

9

アスリチューン・ポケットエナジー

1

3

3

4

2

1

D(14点)

10

低GI APPLE HONEY

5

1

3

1

2

4

C(16点)

11

ザバス ピットイン エネルギージェル(※8)

4

5

3

2

5

4

A(23点)

12

ザバス ピットイン エネルギージェル(※9)

4

5

4

2

5

4

A(24点)

13

グリコ パワープロダクション ワンセコンド・CCD

4

5

4

2

2

5

B(22点)

14

HONEY STINGER クラシックエナジージェル・ゴールド

1

3

3

5

2

1

D(15点)

15

HONEY STINGER クラシックエナジージェル・ジンセン

1

3

3

5

2

1

D(15点)

16

HONEY STINGER オーガニックエナジージェル(※10)

1

3

3

5

2

1

D(15点)

17

HONEY STINGER オーガニックエナジージェル(※11)

1

3

3

5

2

1

D(15点)

18

WASP SPORTS PUREE

1

2

3

1

2

1

E(10点)

19

メイタン・サイクルチャージ

2

4

3

4

2

2

C(17点)

20

メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス

1

4

3

4

2

2

C(16点)

21

メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス200

1

4

3

4

2

2

C(16点)

22

クリアプロサイクルチャージ

2

3

3

4

2

2

C(16点)

23

クリアプロサイクルチャージカフェインプラス

1

3

3

4

2

1

D(14点)

24

クリアプロサイクルチャージカフェイン200

2

3

3

4

2

2

C(16点)

25

CLIF SHOT エナジージェル

2

4

3

5

2

2

C(18点)

※注釈の味一覧

  • (※1)レモンライム・コーラ・ワイルドベリー・マンゴー
  • (※2)コーラバニラ・カプチーノ・グリーンプラム
  • (※3)レモンライム・バナナ・トロピカルフルーツ
  • (※4)グリーンアップル
  • (※5)うめ
  • (※6)アップル・うめ・グレープフルーツ
  • (※7)レモン・ラフランス
  • (※8)ピーチ味・うめ味
  • (※9)栄養ドリンク味
  • (※10)フルーツスムージー・アサイ・バニラ・マンゴーオレンジ
  • (※11)ストロベリー・チョコレート

糖質エナジージェル詳細

 

※各商品の画像クリックで、販売ページへジャンプして詳細確認が可能です。

1.ショッツ エナジージェル(レモンライム・コーラ・ワイルドベリー・マンゴー)

 

カロリー

117kcal

価格

264円

海外製品らしくドロッと濃厚。フルーツ系は若干スッキリしたフレーバーだが・・・。

質量

45g

マルト

○:マルトデキストリン

コスパ

2.3(円/kcal)

注目ポイント

糖質はマルトデキストリン100%で消化吸収に優れ、即座のエネルギー補給が可能。マンゴー味やワイルドベリー味は、女性ランナーにも人気の商品です。さらにクエン酸が入っているのも嬉しいポイント。レモンライム味は、ケミカルなフレーバーなので、私は苦手です。

総合評価

B(20点)

マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

 

 

2.ショッツ エナジージェル(コーラバニラ・カプチーノ・グリーンプラム)

カロリー

117kcal

価格

264円

海外製品らしく、ものすごく口に残る甘さ。でも管理人は好き。とにかく甘いが、疲れているときの補給には美味しい味だと思う(特にカプチーノ味は甘い)

質量

45g

マルト

○:マルトデキストリン

コスパ

2.3(円/kcal)

注目ポイント

ショッツのカフェイン入りのモデル。ラストの踏ん張りたいときの摂取がオススメ!こちらもクエン酸入り。オススメはカプチーノ味、次にコーラバニラ味。

総合評価

B(22点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

3.パワーバー パワージェル(レモンライム・バナナ・トロピカルフルーツ)

カロリー

120kcal

価格

304円

質量

41g

マルト

×

コスパ

2.5(円/kcal)

注目ポイント

ブドウ糖と果糖を2:1配合がエネルギーを効率的に使える(らしい)※メーカー発表。

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

4.パワーバー パワージェル(グリーンアップル)

カロリー

120kcal

価格

304円

質量

41g

マルト

×

コスパ

2.5(円/kcal)

注目ポイント

ブドウ糖と果糖を2:1配合がエネルギーを効率的に使える(らしい)※メーカー発表。+カフェイン25mg配合モデル

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

5.パワーバー パワージェル(うめ)

カロリー

120kcal

価格

304円

質量

41g

マルト

×

コスパ

2.5(円/kcal)

注目ポイント

ブドウ糖と果糖を2:1配合がエネルギーを効率的に使える(らしい)※メーカー発表。+クエン酸410mg配合モデル

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

6.Mag-on(アップル・うめ・グレープフルーツ)

カロリー

120kcal

価格

300円

質量

41g

マルト

△(マルトデキストリン100%ではないが、マルトデキストリン入り)

コスパ

2.5(円/kcal)

注目ポイント

発汗により失われるミネラル。不足すると足がつる原因ともなる「マグネシウム」を50mg配合。

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

7.Mag-on(レモン・ラフランス)

カロリー

120kcal

価格

300円

質量

41g

マルト

△(マルトデキストリン100%ではないが、マルトデキストリン入り)

コスパ

2.5(円/kcal)

注目ポイント

マグネシウム50mg+カフェイン25mg

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

8.メダリスト エナジージェル

カロリー

106kcal

価格

304円

グレープ味はイケます。ジェルというより「ゼリー」に近い感じ。小学校の給食で出てきたブドウゼリー。まさにあれです。後味がほんのり蜂蜜フレーバーなのもイイ感じです。

質量

45g

マルト

×

コスパ

2.9(円/kcal)

注目ポイント

一見すると、大きくて持ち運びには不適に見えるのですが、その分厚みが薄く、実はコンパクトで携帯しやすい

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

9.アスリチューン・ポケットエナジー

カロリー

105kcal

価格

325円

質量

47g

マルト

×

コスパ

3.1(円/kcal)

注目ポイント

マグネシウム25mg+中鎖脂肪酸400mg配合。ちょっとコアなランニング愛好家が使っている印象です。

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

10.低GI APPLE HONEY

カロリー

310kcal

価格

430円

質量

97g

マルト

×

コスパ

1.4(円/kcal)

注目ポイント

低GI、血糖値の急激な上昇を防ぐが売り。質量・カロリーとも図抜けた存在ですが、重いのでレースでの持ち運びには適していません。腰に巻くタイプのポーチでは持ち運びが難しく、リュックタイプを装備しで、ロングランに出かけるときに活躍!

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

11.ザバス ピットイン エネルギージェル(ピーチ味・うめ味)

カロリー

170kcal

価格

216円

とにかく濃厚

質量

69g

マルト

○:マルトデキストリン

コスパ

1.3(円/kcal)

注目ポイント

超有名製品。高カロリーかつ、汗で失われるナトリウムやカリウムも補給可能。100%マルトデキストリンで消化吸収スピードにも優れる。その名に違わぬ、バランスの良い商品。

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

12.ザバス ピットイン エネルギージェル(栄養ドリンク味)

カロリー

170kcal

価格

216円

濃厚だが、美味しい栄養ドリンクといった感じ。

質量

70g

マルト

○:マルトデキストリン

コスパ

1.3(円/kcal)

注目ポイント

この栄養ドリンク味は、カフェイン入りのモデル。ここぞというラストに1本!

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

13.グリコ パワープロダクション ワンセコンド・CCD

カロリー

165kcal

価格

205円

さわやかなレモン風味だが、やはり濃厚。でも流動性が高い。

質量

86g

マルト

×

コスパ

1.2(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸、ナトリウム、カリウム、ビタミンCを配合。以前はピーチ味もラインナップとしてあったのだが、いつの間にか無くなった模様。※グレープフルーツ味とオレンジ味は摂取目的が違うので、エネルギー補給としては適さない。他の商品に比べてリーズナブルなのが特徴

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

14.HONEY STINGER クラシックエナジージェル・ゴールド

カロリー

100kcal

価格

304円

質量

34g

マルト

×

コスパ

3(円/kcal)

注目ポイント

天然はちみつ成分を凝縮

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

15.HONEY STINGER クラシックエナジージェル・ジンセン

カロリー

100kcal

価格

304円

コーラのような味。

質量

34g

マルト

×

コスパ

3(円/kcal)

注目ポイント

疲労回復効果のあるエゾウコギ+カフェイン成分

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

16.HONEY STINGER オーガニックエナジージェル(フルーツスムージー・アサイ・バニラ・マンゴーオレンジ)

カロリー

100kcal

価格

322円

質量

32g

マルト

×

コスパ

3.2(円/kcal)

注目ポイント

有機タピオカシロップ、有機はちみつ、水、クエン酸カリウム、天然香料、クエン酸、ナトリウム

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

17.HONEY STINGER オーガニックエナジージェル(ストロベリー・チョコレート)

カロリー

100kcal

価格

322円

質量

32g

マルト

×

コスパ

3.2(円/kcal)

注目ポイント

有機タピオカシロップ、有機はちみつ、有機カカオマス、天然香料、クエン酸カリウム、海塩、緑茶エキス(カフェイン)

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

18.WASP SPORTS PUREE

カロリー

100kcal

価格

355円

りんご味

質量

150g

マルト

×

コスパ

3.6(円/kcal)

注目ポイント

血糖値の急激な上昇を招きにくい「低GI値」のサプリメント

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

19.メイタン・サイクルチャージ

カロリー

116kcal

価格

266円

質量

40g

マルト

×

コスパ

2.3(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸308mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

20.メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス

カロリー

109kcal

価格

280円

質量

40g

マルト

×

コスパ

2.6(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸256mg+カフェイン100mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

21.メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス

カロリー

109kcal

価格

265円

質量

40g

マルト

×

コスパ

2.4(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸256mg+カフェイン200mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

22.クリアプロサイクルチャージ

カロリー

115kcal

価格

324円

質量

40g

マルト

×

コスパ

2.8(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸216mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

23.クリアプロサイクルチャージカフェインプラス

カロリー

109kcal

価格

324円

質量

40g

マルト

×

コスパ

3(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸212mg+カフェイン100mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

24.クリアプロサイクルチャージカフェイン200

カロリー

115kcal

価格

324円

質量

40g

マルト

×

コスパ

2.8(円/kcal)

注目ポイント

クエン酸216mg+カフェイン200mg配合

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

25.CLIF SHOT エナジージェル

カロリー

110kcal

価格

268円

質量

34g

マルト

×

コスパ

2.4(円/kcal)

注目ポイント

4種類あり、それぞれナトリウム配合量が微妙に違う(60-90mg)

総合評価

C(16点)


マラソン向けサプリ:糖質エナジージェルの徹底比較

多すぎてわかりません!結局どれを選ぶのが正解・・・?

既に述べた通り、「高エネルギー」で「マルトデキストリンタイプ」が良いと思います。

 

ですから、特に「こだわり」がなく、よくわからない方は、以下3商品を1つずつ購入するのがオススメ

 ザバス ピットイン エネルギージェル(※8)【レース中いつでも】
 Mag-on(※6)【脚の痙攣対策、レース中盤以降用】
 ザバス ピットイン エネルギージェル(※9)【カフェイン入り、レース後半 ラストひと踏ん張り用】

 

練習用に、なるべく安く大量に欲しい場合は、リーズナブルな商品は・・

 グリコ パワープロダクション ワンセコンド・CCD【LSDやロング走での持ち運び補給に】

 

こだわりがある中級者以上の方は、成分を比較した上でご自身に合ったサプリを選択ください。

 

【各商品レーダーチャートまとめ】
クリックで拡大可能です。